相澤病院 陽子線治療センター

お問い合わせ

文字サイズ
  • 文字サイズ:小

    文字サイズ:小

  • 文字サイズ:中

    文字サイズ:中

  • 文字サイズ:大

    文字サイズ:大

Menu


陽子線治療センター

陽子線治療センター

がんに効果を集中させる身体に負担の少ない治療

従来の放射線治療よりも副作用が少なく通院で治療ができます。

陽子線治療ムービーを見る

陽子線治療ムービーを見る

相澤病院が提供する高精度放射線治療

正確な位置決めと腫瘍の形に合わせた照射でハイレベルな治療を実現。

拡大ビーム照射(従来型)法を見る

拡大ビーム照射(従来型)法を見る

スキャニング照射法を見る

スキャニング照射法を見る

世界に発信する小型陽子線治療施設

世界トップレベルの装置を備えた陽子線治療施設。

施設表示切り替え

サイクロトロン 高強度かつ連続的なビームを発生させる装置です。高精度な治療を提供できる特性を持っています。

エネルギー選択装置(ESS)・ビーム輸送装置 サイクロトロンで発生した陽子線を、患者さん毎に治療に必要なエネルギーに調節し、治療室まで運びます。

回転ガントリ(小型短軸タイプ) 360度、任意方向からのピンポイント照射が可能です。

ガントリ治療室 実績がある照射法と、先端技術の照射法を対象部位に合わせて選択できます。またロボット制御の治療寝台やディジタルX線、治療室内設置のCTなどにより、高精度な陽子線治療を実現します。

冷却装置室

電源室

操作室

操作室

問診室

更衣室

サイクロトロン

エネルギー選択装置(ESS)・ビーム輸送装置

回転ガントリ(小型短軸タイプ)

ガントリ治療室

冷却装置室

電源室

操作室

操作室

問診室

更衣室

身体に負担の少ない治療
高精度放射線治療
小型陽子線治療施設
小型陽子線治療施設


トピックス

  • 小児陽子線治療に係る協定締結と治療開始のお知らせ

    Posted:2016.05.27

    信州大学医学部附属病院、長野県立こども病院と治療連携協定を締結し、長野県内初となる、小児腫瘍の陽子線治療を開始いたしました。詳細につきましてはこちらをご参照下さい。

  • 世界で2 施設目 「ラインスキャニング法」での治療を開始いたしました

    Posted:2016.01.28

    2016年1月20日より、スキャニング法による陽子線治療を開始しました。
    相澤病院は2014 年9 月に陽子線治療を導入して以来、従来から一般的な方法として他施設でも多く採用されているブロードビーム法での治療を行ってきました。今回、呼吸性移動の少ない深部のがんに対するスキャニング法の性能試験をクリアしたことで、前立腺がんの治療を開始。陽子線治療のスキャニング法実施は国内で4 施設目です。また、スキャニング法は2 つに分類され、相澤病院で採用したラインスキャニング法は国立がん研究センター東病院に次いで世界で2 施設目となります。
    今後さらに適応を拡げていくことで、種々のがんに対して高精度で正常組織にダメージの少ない陽子線治療ができるようになり、今まで治療が難しかった患者さんにも治療の可能性が広がります。
    治療のイメージ動画等、詳細はこちらをご参照下さい。

  • 信州ブランドアワード2015
    「相澤病院 陽子線治療センター」が大賞を受賞

    Posted:2015.11.17

    県内の優れたブランドを選考・周知して地域の魅力を高め、信州全体のブランド価値の底上げを目的とする「信州ブランドアワード」の本年の授賞式が、11月13日に長野市内で行われ、当院の陽子線治療センターが、「志向性」「表現性」「情報伝達性」「地域性」「継続発展性」という指標に対して総合的に高い評価を受け、栄えある「大賞」にを受賞しました。この受賞を励みに、今後も講演会やメディアでの情報発信を通して、県内のがん患者さんのため、新たな希望となりうる陽子線治療を知っていただけるよう努めてまいります。
    「信州ブランドアワード2015」につきましては、「長野県デザイン振興協会」ホームページをご参照ください

  • トピックス一覧

陽子線治療センターの紹介ムービーを見る

陽子線治療センターの紹介ムービーを見る

身体への負担が少ない先進がん治療「陽子線治療」の特徴と、高精度を誇る治療装置をわかりやすく紹介します。ぜひご覧ください。

データダウンロード

医療関係者・メディアのみなさまへ、陽子線治療センター、陽子線治療に関するパンフレットやデータをご提供いたします。

ダウンロード




社会医療法人財団 相澤病院
相澤病院Webサイトへ  お問い合わせ