学会発表

  • コンセプト
  • 脳卒中・脳神経リハ科
  • 整形外科リハ科
  • 内部疾患リハ科
  • 回復期リハ科
  • 救急リハ科
  • 訪問リハ科
  • 通所
  • 相澤東病院リハビリテーション

学会発表一覧

2019

12December

  • 運動器PT関崎研八
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019
  • 大腿骨近位部骨折における歩行の獲得予測
  • 運動器PT関崎研八
  • 第3回日本リハビリテーション医学会 秋期学術集会
  • 大腿骨近位部骨折における歩行獲得の関連因子
  • 運動器OT奥原健史
  • リハビリテーション・ケア合同研究会 金沢2019
  • 大腿骨人工骨頭置換術後における脱臼肢位の理解に必要な認知機能 ~MMSE下位項目に着目して~
  • 運動器OT櫻井利康
  • リハビリテーション・ケア合同研究会 金沢2019
  • 大腿骨近位部骨折における認知機能低下患者の自宅復帰に必要な因子

11November

  • 訪問滝澤光明(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 大腿骨近位部骨折患者の術後リハビリテーション介入期間に関連する要因の検討
  • 訪問酒井雄介(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 「してもらう」から「自らする」へ ~在宅生活において自助を伸ばす包括的な介入~
  • 訪問新井幸起(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 労働時間に影響を及ぼす訪問リハビリテーション業務の検証
  • 訪問白木小百合(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 訪問リハビリテーション事業所の業務改善に向けた課題 ~タイムスタディの結果より~
  • 訪問飯田あゆみ(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 転倒後症候群に対する訪問リハビリテーションを経験して
  • 訪問羽部知宏(訪問リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢 2019
  • 透明文字盤を使ったALS患者とのコミュニケーション ~支援者側のスキル向上の大切さ~
  • 訪問安藤道彦(訪問リハセンター)
  • 第3回日本リハビリテーション医学会 秋期学術集会
  • 訪問リハビリテーション利用者における家族介護者の介護負担感の経過と生活機能との関連

10October

  • 心臓病下倉準(内部疾患リハ科 理学療法士)
  • 第69回日本病院学会
  • 当院リハセラピスト部門の付帯業務軽減の取り組み

9September

  • 救急リハ杉山絵美(救急リハセンター)
  • 第16回日本乳癌学会中部地方会
  • 乳がん術後の外来リハビリテーションの効果的な介入方法について
  • 脳卒中・脳神経PT久保村 竜輔
  • 第17回日本神経理学療法学会学術大会
  • Pusher Syndromeを呈した急性期脳卒中テント下病変患者の報告
  • 運動器OT櫻井利康
  • 第53回日本作業療法学会
  • 橈骨遠位端骨折術後の手の腫れと治療成績との関連
  • 運動器OT近藤さやか
  • 第53回日本作業療法学会
  • 人工骨頭置換術後の脱臼肢位に必要な認知機能とは?
  • 運動器OT富井啓太
  • 第53回日本作業療法学会
  • 大腿骨近位部骨折の再骨折患者の身体機能と認知機能の分布特性

8August

  • 救急リハ谷内耕平(救急リハセンター)
  • 第69回 日本病院学会
  • 救急外来における理学療法実施患者の帰宅要因の検討
  • リハセラピスト部門村山幸照
  • 第69回 日本病院学会
  • 部署横断的ワーキンググループによるペーパーワーク簡略化の成果と影響
  • 回復期那須 みなみ(回復期リハセンター)
  • 第69回 日本病院学会
  • 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中患者の入院時栄養状態による退院時アウトカム
  • 回復期石川裕貴(回復期リハセンター)
  • 第69回日本病院学会
  • リハセラピスト間の患者申し送り負担軽減に向けた取り組み
  • 運動器OT櫻井利康(整形外科リハセンター)
  • 第69回 日本病院学会
  • 大腿骨近位部骨折における独居高齢患者の自宅復帰に必要な認知機能と身体機能

6June

  • 救急リハ松本佳那子(救急リハセンター)
  • 第48回 長野県理学療法学術大会
  • 消化器がん患者の周術期における体重減少に関わる因子の検討
  • 救急リハ徳永麻衣(救急リハセンター)
  • 第48回 長野県理学療法学術大会
  • 急性大動脈解離術後に不全麻痺を呈した一症例 ~急性期理学療法の経験~

5May

  • 訪問安藤 道彦(訪問リハセンター OT)
  • 在宅生活者における年齢および生年月日の自己回答と認知機能との関連
  • 第20回日本認知症ケア学会大会

4April

  • 運動器OT高橋 祐司(整形外科リハセンター)
  • 第31回日本ハンドセラピィ学会学術集会
  • 橈骨遠位端骨折における術後初期因子と治療成績との関連

3March

  • 脳卒中・脳神経OT塚原 千恵
  • 第3回 日本安全運転・医療研究会
  • 急性期病院における脳卒中軽症例に対する自動車運転評価体制と課題

2February

  • 回復期高井 浩之(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 免荷式リフトPOPOの前進負荷機能を用いた立脚後期の再建 ~Gait judge systemによる健常者を対象としたSecond Peakの変化~  
  • 回復期藤澤太一
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 傾向スコアマッチングを用いた急性期から回復期にかけての大腿骨近位部骨折術後の治療成績の比較
  • 回復期酒井雄介
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 回復期脳卒中後片麻痺患者に対するHONDA歩行アシストの装着効果~長期使用による歩行機能の変化~
  • 回復期西村直樹(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 傾向スコアマッチングを用いた脳卒中リハビリテーション治療成績の比較
  • 回復期平林一憲(回復期リハビリセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 脳卒中後片麻痺患者に対する歩行神経筋電気刺激装置ウォークエイドとHONDA歩行アシスト併用による即時効果 -シングルケーススタディーによる検証-
  • 回復期石川裕貴(回復期リハビリセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会
  • 脳卒中後片麻痺患者に対するHONDA歩行アシストの装着効果 ~Gait Judge Systemを用いた足関節運動への影響~

1January

  • 運動器OT櫻井利康(整形外科リハセンター)
  • 第36回中部日本手外科研究会
  • 橈骨遠位端骨折におけるMHQ(Michigan Hand Outcomes Questionnaire)の併存的妥当性

2018

12December

  • 回復期吉澤 久実(回復期リハビリセンター)
  • 当院における自動車運転評価体制の紹介と運用開始後の課題
  • 第5回運転と作業療法研究会

11November

  • 回復期樋口貴也
  • 第26回職業リハビリテーション研究・実践発表会
  • 当院回復期病棟における脳卒中・頭部外傷後の就労支援の取り組み
  • 訪問安藤 道彦(訪問リハセンター OT)
  • 第2回日本リハビリテーション医学会秋期学術集会
  • 訪問リハビリテーションの利用者における疾患別の終了率とADL改善効果の比例検討

10October

  • 運動器OT富井 啓太(整形外科リハセンター)
  • 第60回全日本病院学会in東京
  • 環境因子は大腿骨近位部骨折の再骨折リスク因子である
  • 運動器OT奥原 健史
  • 第19回クリニカルパス学会学術集会
  • 大腿骨近位部骨折術後患者の急性期病棟の在院日数が延長する要因
  • 運動器OT櫻井利康(整形外科リハセンター)
  • 第60回全日本病院学会in東京
  • 大腿骨近位部骨折における独居患者の認知機能・身体機能・自宅復帰の特徴
  • 訪問新井 有希(訪問リハセンター OT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018
  • 訪問リハビリテーション利用者のエンパワメント促進における交流会の効果
  • 運動器PT谷内 耕平(整形外科リハセンター)
  • 第60回 全日本病院学会 in 東京
  • ケアミックス病院の急性期整形外科病棟から退院する大腿骨近位部骨折患者に対するリハセラピストの役割
  • 訪問丸山 愛恵 (訪問リハセンター PT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 米子2018
  • 大腿骨頸部骨折受傷後の再転倒が訪問リハビリテーションの転帰に与える影響について
  • 訪問吉澤 礼子 (訪問リハセンター PT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会米子2018
  • パーキンソン病利用者に対する訪問リハビリテーションの支援方法 ~当事業所利用者の継続理由と終了転帰から~

9September

  • リハセラピスト部門村山 幸照
  • 第52回 日本作業療法学会
  • リハビリテーションの満足度に影響を与える要因
  • 運動器OT櫻井 利康(整形外科リハセンター)
  • 第52回日本作業療法学会
  • 認知症ケアチームにおける作業療法士の役割

8August

  • 第47回長野県理学療法学術大会
  • 在宅における神経難病患者の転倒の有無によるFIMとLSAの推移と一考察
  • 訪問岩井 岳彦 (訪問リハセンター OT)
  • 第12回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北九州
  • 疾患別における訪問リハビリの効果について ~疾患別におけるFIMとLSAスコアの経時的変化より~
  • 訪問安藤 道彦 (訪問リハセンター OT)
  • 第51回日本作業療法学会
  • 訪問リハビリテーションの利用者における要介護度と栄養状態の関連
  • 訪問酒井 雄介(訪問リハセンター PT)
  • 第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会
  • 地域リハビリテーション支援活動を意識した介護福祉士との連携~デイサービスの集団体操指導の取り組み~
  • 訪問畑中 真悟(訪問リハセンターOT)
  • 第12回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北九州
  • 当院訪問リハビリテーションにおける利用者のQOLの調査

6June

  • 運動器OT櫻井 利康(整形外科リハセンター
  • 第68回 日本病院学会
  • 急性期病院における転倒危険因子の検討 ~入院時スクリーニングシートを使用した後方視的研究~
  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼 正二(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第68回 日本病院学会
  • 脳卒中患者に対する早期リハと回復期リハ病棟への早期転棟がアウトカムに与える影響
  • 運動器PT谷内 耕平(整形外科リハセンター)
  • 第68回 日本病院学会
  • 挿管下人工呼吸器管理を要したICU患者に対する理学療法介入と効果 ~ICU専任理学療法士配置前後での比較~

4April

  • 運動器OT高橋 祐司(整形外科リハセンター)
  • 第30回日本ハンドセラピィ学会学術集会
  • 橈骨遠位端骨折における術後早期の疼痛は治療成績と関連する
  • 運動器OT櫻井 利康(整形外科リハセンター)
  • 第30回日本ハンドセラピィ学会学術集会
  • Michigan Hand Outocomes Questionnaire 日本語版(MHQJ)の満足度に関連する因子の調査

3March

  • 脳卒中・脳神経PT大峽 崇之(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第43回脳卒中学会学術集会
  • 心原性脳塞栓症患者における当院の離床開始基準の見直し
  • 脳卒中・脳神経PT奥牧 美和子(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第43回日本脳卒中学会学術集会
  • 当院におけるくも膜下出血患者に対する早期離床の安全性の検証
  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼 正二(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第43回日本脳卒中学会学術集会
  • 当院における脳卒中リハビリテーションの効果検証

2February

  • 回復期橋口 彬典(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第31回研究大会
  • 当院回復期病棟における褥瘡発生症例の分析から見えた課題
  • 回復期高井 浩之 西村 直樹
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第31回研究大会
  • 免荷式リフトPOPOの使用により健常歩行に近似した歩行が獲得された左被殻出血例
  • 回復期西村 直樹
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第31回研究大会
  • 人工膝関節全置換術後の獲得可動域の予測~術前可動域からの検討~
  • 回復期平林 一憲
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第31回研究大会in岩手
  • 脳卒中片麻痺患者に対する体重免荷トレッドミル歩行練習前後の足関節底屈モーメントの変化~Gait Judge Systemを使用した検証~

2017

12December

  • 運動器PT新江 大輔(整形外科リハセンター)
  • 第18回 日本クリニカルパス学会学術集会
  • 鎖骨骨折に対する上肢手術パス 術後理学療法の現状と今後の課題

11November

  • 運動器PT谷内 耕平(整形外科リハセンター)
  • 第12回 医療の質・安全学会
  • 閉鎖式気管吸引手技に関する当院での意識調査
  • スポーツ赤羽 智樹(スポーツリハセンター)
  • 第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会
  • 重度右麻痺を既往に有し右足関節内外果骨折を呈したが、ADL低下が懸念された為、観血的固定術後も荷重制限なくリハビリテーションを行った一症例
  • 回復期金箱 志織(回復期リハセンター)
  • 第19回日本骨粗鬆症学会
  • 脳卒中後の大腿骨近位部骨折患者の特性と治療成績
  • 回復期石川裕貴 西村直樹
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会
  • 当院における回復期リハビリテーション病棟の脳卒中再発率と再発例の臨床的背景の検討

10October

  • 訪問金丸 大地 (訪問リハセンター PT)
  • リハビリテーションケア合同研究大会
  • 大腿骨近位端骨折患者における退院後の再転倒状況について
  • 運動器OT櫻井 利康
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米 2017
  • 社会経済学的問題は転倒・転落を予測する
  • 運動器PT谷内 耕平
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米 2017
  • 高齢者の高エネルギー多発外傷に対しICU内からの理学療法を行い在宅復帰し得た一症例
  • 運動器PT堀田 諭
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米 2017
  • 大腿骨頚部骨折保存治療に対する入院後早期かつ高密度のリハビリテーションの効果
  • 運動器PT新江 大輔
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 久留米 2017
  • 急性期における大腿骨頚部骨折の保存治療に対するリハビリテーションの効果~認知症高齢者の日常生活自立度判定による影響~

9September

  • 運動器OT小林 勇矢
  • 第51回日本作業療法学会
  • 大腿骨近位部骨折における急性期からの多施設間の量的側面によるリハビリテーションの効果
  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照
  • 第51回日本作業療法学会
  • リハ専門職を病棟配置した組織は経営的成果と医療安全を向上させる
  • 脳卒中・脳神経PT小林 雅之(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第36回関東甲信越ブロック理学療法学術大会
  • 当院における急性期脳梗塞患者の在院日数に影響する因子
  • 脳卒中・脳神経PT今井 恵(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第36回関東甲信越ブロック理学療法学術大会
  • 急性期脳卒中患者の治療方針決定に影響を及ぼす因子について
  • 運動器PT谷内耕平
  • 第59回全日本病院学会
  • RST(呼吸サポートチーム)による病棟訪問型スキルチェックの取り組み
  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照
  • 第59回全日本病院学会
  • 部門内監査の成果から考える効果的な診療録の記載教育について
  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼 正二(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第59回全日本病院学会
  • 急性期脳卒中転院患者の在院日数を延長させる要因について
  • スポーツ山本 葵(スポーツリハセンター)
  • 第43回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
  • Osgood-Schlatter病に対する保存療法 ~運動休止期間を設けない治療方針の妥当性~
  • スポーツ岩谷 友倫(スポーツリハセンター)
  • 第43回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
  • 高校野球部における当院メディカルチェックの有用性

8August

  • 脳卒中・脳神経OT村山幸照
  • 第67回日本病院学会
  • 回復期リハ病棟転棟に伴う一般病棟に従事する医療者の心理と課題

6June

  • スポーツ下島 蒼一朗
  • 第46回長野県理学療法学術大会
  • 動作時の骨盤アライメント補正により疼痛が軽減したシンスプリントの一症例
  • スポーツ山本 葵(スポーツリハセンター)
  • 第46回長野県理学療法学術大会
  • Osgood-Schlatter病に対する保存療法 ~当センターの治療成績~
  • スポーツ岩谷 友倫(スポーツリハセンター)
  • 第46回長野県理学療法学術大会
  • 高校野球部1年生における疼痛と身体機能の関係
  • スポーツ織田 薫(スポーツリハセンター)
  • 第57回日本人間ドック学会学術大会
  • 当院における運動器ドックの取り組みと今後課題ついて
  • 訪問田中 絵梨奈 (訪問リハセンター ST)
  • 第10回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北海道
  • 言語聴覚士が担う難病支援の一考察 ~スピーチカニューレによる発声訓練を通して~
  • 訪問大島 広実(訪問リハセンター PT)
  • 第10回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in北海道
  • 軽度認知症高齢者の独居生活再獲得を支援した一考察 ~身体機能改善が好循環を生んだ症例~

3March

  • 訪問小林巧(訪問リハセンターPT)
  • 第8回日本訪問リハビリテーション協会学術大会
  • 訪問リハビリテーション利用者の生活空間の広がりに影響する因子について
  • 訪問安藤道彦(訪問リハセンターOT)
  • 第33回長野県作業療法学術大会
  • 訪問リハビリテーションにおけるサービス向上のための重点課題の検討~顧客満足度分析(CS分析)を用いた満足度調査~
  • 運動器PT谷内耕平(運動器疾患リハ部門)
  • 第44回日本集中治療医学会学術集会
  • RRTに理学療法士は有用だ
  • 訪問山崎慎也(訪問リハPT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016
  • 慢性期脳卒中片麻痺患者に対する訪問リハビリプログラムへの一考察~杖無し後方介助歩行練習により機能改善した 2事例報告~

2February

  • 回復期平林 一憲(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会in広島
  • 急性期病院に併設された回復期リハビリテーション病棟での大腿骨近位部骨折術後患者に対する当院での取り組み
  • 回復期橋口 彬典(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会in広島
  • 回復期リハビリテーション病棟での褥瘡発生状況調査とその対応策
  • 回復期西村 直樹
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会 in 広島
  • アウトカム評価導入後の回復期リハビリテーション病棟の影響
  • 回復期並木 幸司(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション協会 第29回研究大会in広島
  • 急性期病院に併設された回復期リハ病棟での脳血管疾患リハビリテーションへの取り組み
  • 回復期本間 健太(回復期リハセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会in広島
  • 脳卒中患者における排泄動作自立に向けた取り組み

1January

  • 言語聴覚高井 美緒(内部疾患リハセンター)
  • 日本病態栄養学会
  • ST介入を含むチーム医療が奏功し死の前日まで経口摂取を継続しえた急性間質性肺炎の1例

2016

12December

  • 運動器PT新江大輔
  • 第18回 日本骨粗鬆症学会
  • 大腿骨近位部骨折患者に対して保存的治療が適応となる要因について

11November

  • 脳卒中・脳神経OT塚原 千恵(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会
  • 脳卒中急性期における注意評価スケールの有用性の検討

10October

  • 呼吸器石原 敦司(呼吸器リハセンター 理学療法士)
  • 第35回関東甲信越ブロック 理学療法士学会
  • 間質性肺炎患者に対する労作時酸素投与による6分間歩行距離延長効果とその予測因子の検討
  • 言語聴覚笠原 真紀(脳卒中・脳神経リハビリセンター)
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 急性期脳卒中嚥下障害患者が経口摂取獲得に至る関連因子の検討
  • 回復期藤澤太一 西村直樹 北原淳
  • 第18回 日本骨粗鬆症学会
  • 大腿骨近位部骨折患者における入院前の活動範囲の違いがYAM値に与える影響
  • 回復期小泉 航二(回復期リハセンター)
  • 第58回全日本病院学会
  • 退院時リハビリテーション指導の定着率とその要因
  • 回復期西村直樹 小林勇矢 北原淳 大塚功 井口隼人
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 傾向スコアマッチングによる大腿骨頚部骨折の急性期リハビリテーションの比較
  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照
  • 第58回全日本病院学会
  • 患者満足度からみた当院リハビテーションの現状と課題

9September

  • 言語聴覚勝野 健太(脳卒中・脳神経リハビリセンター)
  • 第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 急性期脳梗塞および脳出血における経口摂取可否の決定木作成
  • 訪問安藤道彦 (訪問リハセンターOT)
  • 第50回 日本作業療法学会
  • 訪問リハビリテーションを利用した大腿骨近位部骨折患者が自宅退院後に排泄動作を再獲得するための条件
  • 呼吸器下倉準(呼吸器リハセンター 理学療法士)
  • 第2回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会甲信越支部学術集会
  • 理学療法評価を含む多面的評価にて治療効果を経時的に評価したサルコイドーシスの1例
  • 心臓病唐澤紗季子(心大血管リハセンター 作業療法士)
  • 第2回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会甲信越支部学術集会
  • 文学活動継続のための独居自宅退院を支援した重症特発性肺線維症の1例
  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照
  • 第50回日本作業療法学会
  • デイサービスにおける目標指向的介入の効果と展望

7July

  • スポーツ児玉 雄二(スポーツ障害予防治療センター)
  • 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会
  • 運動器メディカルチェックの効果検証(第1報)障害予防と潜在的な障害の早期発見
  • スポーツ平林 怜(スポーツ障害予防治療センター)
  • 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会
  • 下肢中間位保持テストの検証~肢位変化に伴い体幹と下肢の筋活動動態に及ぼす影響~
  • スポーツ平林 怜(スポーツ障害予防治療センター)
  • 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会
  • 下肢中間位保持テストの検証~肢位変化に伴い体幹と下肢の筋活動動態に及ぼす影響~
  • 回復期関谷 俊一(回復期リハセンター)
  • 第66回日本病院学会
  • 快適な入院生活を支援するための医療チームアプローチ
  • 回復期西村 直樹(回復期リハセンター)
  • 第66回日本病院学会
  • 急性期から回復期にかけての大腿骨頸部骨折術後の高頻度集中リハビリテーションの効果
  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照
  • 第66回日本病院学会
  • 当院での運用状況からみた地域連携診療計画書の現状と課題
  • 救急リハ岡村明香
  • 第32回甲信救急集中治療セミナー
  • 急性肺血栓塞栓症(APTE)に対する早期理学療法の経験
  • 回復期藤森 貴久(回復期リハセンター)
  • 第17回日本言語聴覚学会in京都
  • 当院回復期病棟設立からの活動報告と部門間情報共有の重要性

6June

  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼 正二(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第66回日本病院学会
  • リハセラピストの目標設定と情報共有について-他職種へのアンケート調査からの検討-
  • 心臓病望月崇(心大血管リハセンター 理学療法士)
  • 第45回長野県理学療法学術大会
  • 運動耐容能の改善が得られた拡張型心筋症の1例

5May

  • 脳卒中・脳神経PT久保村 竜輔(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第57回日本神経学会学術大会
  • 急性期アテローム血栓性脳梗塞患者における離床開始早期化に伴う安全性の検証
  • 救急リハ野崎惇貴
  • 第51回日本理学療法学術大会
  • 救命救急センターにおける理学療法士配置による効果:帰宅支援における有効性について

4April

  • 運動器PT新江 大輔(運動器疾患リハセンター運動器疾患リハ部門)
  • 第4回 日本脆弱性骨折ネットワーク
  • 大腿骨近位部折保存治療の成績―自宅退院患者の目標設定基準をどのように設定するか―

3March

  • 回復期並木 幸司(回復期リハビリセンター)
  • 回復期リハビリテーション病棟協会 第27回 研究大会
  • PT・OT・STによる入棟時ラウンドカンファレンスの臨床教育活用検討
  • 訪問安藤道彦(訪問リハセンターOT)
  • 第32回長野県作業療法学術大会
  • 訪問リハビテーションの効果検証ため包括的な評価法開発と初期評価結果からの分析
  • 呼吸器岩田恵子(呼吸器リハセンターST)
  • 第31回日本静脈経腸栄養学会学術大会
  • 心不全患者が入院後に経口摂取困難となる関連因子の検討

2February

  • 呼吸器石原敦司(呼吸器リハセンター 理学療法士)
  • 第169回日本結核病学会関東支部会・第218回日本呼吸器学会関東地方会 合同学会
  • 労作時のみSpO2 低下を呈する間質性肺炎患者における酸素投与効果に関する検討

2015

11November

  • 運動器OT小林勇矢(OT)、青木啓成(PT)、大塚功(PT)、西村直樹(PT)、井口隼人(医療コンサルタント)
  • 第49回 日本作業療法学会
  • 大腿骨近位部骨折へのリハビリテーションの効果
  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼 正二(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第65回日本病院学会
  • 急性期脳卒中患者に対する歩行能力の予後予測
  • 回復期原田 真知子(回復期リハセンター)
  • リハビリテーション・ケア合同研究会大会 2015 神戸
  • 脳出血により高次脳機能障害を呈した小児の長期回復経過
  • 回復期藤森 貴久(回復期リハセンター)
  • 第65回日本病院学会
  • 緩和ケアにおける言語聴覚士の役割
  • 回復期西村 直樹(回復期リハセンター)
  • 第65回日本病院学会
  • 大腿骨頚部骨折に対するリハビリテーションの効果
  • 回復期斉藤 諒二(回復期リハセンター)
  • 第34回関東甲信越ブロック 理学療法士学会
  • ワレンベルグ症候群により運動失調を呈した症例の歩行自立判定に関する検討~ICARSを用いて~

10October

  • スポーツ赤羽 智樹
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 神戸2015
  • 人工膝関節全置換術(TKA)後の膝屈曲可動域に影響を与える要因

7July

  • 訪問荻原峻平(訪問リハセンターPT)
  • 第6回 訪問リハビリテーション協会学術大会in大阪
  • 在宅での心疾患症例に対するアプローチ方法について -簡便に得られる評価法を用いたリスク管理の一考察-
  • 救急リハ谷内耕平
  • 第31回甲信救急集中治療セミナー
  • 救命救急センターに理学療法士は必要か

6June

  • スポーツ山本 葵
  • 第44回長野県理学療法学術大会
  • 投球動作を起因とする正中神経障害の保存的治療経験
  • スポーツ岩谷友倫
  • 第65回日本病院学会
  • スポーツ選手に対するメディカルチェックの紹介と有用性
  • 運動器OT田中楓(運動器OT)
  • 第27回日本ハンドセラピィ学会学術集会
  • 橈骨遠位端骨折術後患者における自主訓練量と患者特性・治療成績との関連性
  • スポーツ青木 啓成
  • 第50回日本理学療法学術大会
  • スピードスケートジュニア強化選手における継続的メディカルチェックの有用性
  • スポーツ両角 淳平
  • 第50回日本理学療法学術大会
  • 高校サッカー選手のJones骨折における身体特性の検討と理学療法の展開

5May

  • 心臓病心大血管リハセンター 理学療法士 文沢靖
  • 第58回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 2型糖尿病患者の活動に関する意識と身体的属性の関連 ~長野県地域中核病院のデータ~

4April

  • 運動器OT櫻井利康(運動器リハセンターOT)
  • 第24回ハンドセラピィ学会
  • 橈骨遠位端骨折術後における治療計画の検討

2February

  • 心臓病唐澤紗季子(心臓病リハセンター 作業療法士)
  • 第31回長野県作業療法学術大会
  • 肺血栓塞栓症の患者における家事動作拡大に向けた作業療法評価からの一考
  • 訪問安藤道彦(訪問リハセンターOT)
  • 第31回長野県作業療法学術大会
  • 訪問リハにおける服薬管理獲得の予測式の臨床的有用性~地域生活支援における作業療法士の役割~
  • 救急リハ野崎惇貴
  • 第42回日本集中治療医学会学術集会
  • 高齢の重症多発外傷患者に対し超急性期から理学療法(以下PT)介入し早期に歩行獲得となった1症例
  • 運動器OT奥原健史(運動器OT)
  • 第31回長野県作業療法学術大会
  • 大腿骨近位部骨折患者における退院時の排泄動作自立に影響する因子について

2014

11November

  • 訪問長嶋健介(訪問リハセンターST)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014
  • 地域在宅リハビリテーション利用者を対象としたMNAによる栄養評価と低栄養に関連する要因の検討
  • 通所朝倉大輔(通所リハビリテーションPT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014
  • 3-4時間型の通所リハビリテーションにおける満足度調査の報告
  • 訪問塩野入洋岐(訪問リハセンターPT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014
  • 地域包括ケアシステムにおける訪問リハビリテーションの役割~ケアホーム職員と協働し「しているADL」の向上を図った一症例~
  • 訪問吉澤礼子(訪問リハセンターPT)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会 長崎2014
  • 13トリソミー児への訪問リハビリテーション介入~母親との関わりを重要視した一症例~
  • 心臓病小須田恵美(心臓病リハセンター理学療法士)
  • 第43回 長野県理学療法学術大会
  • 当院における外来心臓リハビリテーションの取り組み

8August

  • 脳卒中・脳神経OT村山 幸照(脳卒中脳神経リハセンター)
  • 第64回日本病院学会
  • タイムスタディーのABC 分析による急性期病院でのリハセラピスト部門の効果的運営
  • 運動器PT野崎 惇貴|運動器リハセンター ER担当
  • 第49回日本理学療法学術大会
  • 北米型ERにおける理学療法士の活動について
  • 運動器PT谷内 耕平|運動器リハセンター ER担当
  • 第16回日本救急医学会 中部地方会
  • 救命救急センターにおける理学療法の有用性に関する検討
  • 運動器OT小林 勇矢|運動器リハセンター
  • 第64回 日本病院学会
  • 大腿骨近位部骨折におけるリハビリテーションの実施量による治療成績の影響
  • 訪問鹿川彰文(訪問リハセンター PT)
  • 第4回訪問リハビリテーション学術大会 in熊本
  • 訪問リハビリにおいて復職支援を行った症例~ 就労支援ワーカーとの連携を通して~
  • 訪問田中友紀(訪問リハセンターPT)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 全盲で動作学習に難渋したが受傷前より実用的な屋内歩行が可能となった症例
  • 訪問平林 一憲(訪問リハセンターPT)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 精神面へ配慮した関わりが生活範囲拡大の一助となった一症例〜成功体験を通して〜
  • 訪問大見喜子(訪問リハセンターPT)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 筋委縮性側索硬化症患者に対する訪問リハの経験~病状進行を予測した目標設定と支援により、在宅で最期を迎えた一症例~
  • 訪問両角真伊(訪問リハセンター PT)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 在宅サービスで車椅子移動から4点杖歩行自立に機能向上した症例の報告
  • 訪問白澤里美(訪問リハセンターST)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 重度コミュニケーション障害・経管栄養・寝たきりの一症例に対する取り組み
  • 訪問坂口直謙(訪問リハセンター OT)
  • 第4回 日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 対象者を「期待」することの重要性~アプローチ場面における無意識の影響~
  • 訪問薄井佑介(訪問リハセンターST)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 長期失語症訪問リハビリテーションの課題-SLTA経過と聴き取り調査の考察-
  • 訪問花岡瑞枝(訪問リハセンターOT)
  • 第4回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in熊本
  • 自宅退院後、引きこもりがちな生活から役割や趣味の獲得で活動量の向上と生活範囲の拡大に繋がった症例

7July

  • 脳卒中・脳神経OT吉澤久実(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第16回世界作業療法士連盟大会|WFOT
  • 慢性期の脳卒中利き手片麻痺患者の患側箸動作再獲得における因子の検討
  • 運動器OT櫻井利康(運動器リハセンター)
  • 第16回世界作業療法士連盟大会|WFOT
  • ZoneⅠ・Ⅱ屈筋腱断裂一時縫合後の入院期間・治療成績に及ぼす因子
  • 運動器OT小林勇矢(運動器リハセンター)
  • 第16回世界作業療法士連盟大会|WFOT
  • 高齢者 橈骨遠位端関節内骨折の術後回復の特徴
  • 脳卒中・脳神経OT貝梅由恵()(脳卒中・脳神経リハビリセンター)
  • 高次脳機能障害支援普及事業支援拠点病院と就労支援機関の協働による高次脳機能障害者のグループ訓練実施に向けた取り組み
  • 脳卒中・脳神経OT村山幸照(脳卒中・脳神経リハビリセンター)
  • 第16回作業療法士連盟大会|WFOT
  • 長野県中信地区における脳卒中急性期患者の自宅退院に関連する因子の検討
  • 救急リハ谷内耕平
  • 第30回甲信救急集中治療セミナー
  • 救命救急センターから開始する呼吸理学療法

6June

  • 心臓病手塚 啓佑(心臓病リハセンター 理学療法士)
  • 第 43 回長野県理学療法術大会
  • 腹部大動脈瘤破裂のステントグラフト挿入術合併症にて左大腿神経領域の運動・感覚障害を認めた症例~急性期理学療法~

5May

  • 心臓病文沢 靖(心臓病リハセンター 理学療法士)
  • 第57回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 糖尿病患者での無症候性心筋虚血スクリーニングにおけるnonHDLc高値の有用性:a pilot study

2February

  • 言語聴覚古木 ひとみ(脳卒中・脳神経リハセンター)
  • 第19回 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会
  • 病棟配置管理栄養士との連携 急性期脳卒中の摂食嚥下障害患者における経鼻経管栄養からの離脱
  • 言語聴覚原田 真知子(脳卒中・脳神経リハビリセンター)
  • 第39回コミュニケーション障害学会
  • 頭部外傷により流暢性タイプの失語症を呈したと考えられた継続バイリンガルの一例

2013

6June

  • 運動器OT小林勇矢(運動器リハセンターOT)
  • 第25回ハンドセラピィ学会
  • 橈骨遠位端関節内骨折(掌側ロッキングプレート)における改善予測について
  • 運動器PT宮島 達也(運動器PT)
  • 第63回日本病院学会
  • クリニカルパス改定に伴う大腿骨近位部骨折術後の治療成績の変化
  • 言語聴覚藤森貴久(心臓病リハセンターST)
  • 第14回言語聴覚学会
  • 嚥下評価入院と訪問リハビリを活用し、胃瘻から経口摂取が確立できた1症例
  • 心臓病下倉準 (心臓病リハセンターPT)
  • 第42回長野県理学療法学術大会
  • 急性心筋梗塞後の不安・抑うつが半年の外来心臓リハビリテーションフォローにて改善した
  • 脳卒中・脳神経PT森洋平(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第42回長野県理学療法学術大会
  • Gait Solution足継手付き装具を用いた装具療法により、歩容の改善と足関節底屈筋群の動作時筋緊張亢進の改善を認めた一症例
  • 訪問薄井祐介(訪問リハセンターST)
  • 第2回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in松本
  • 介護支援専門員からみた訪問言語聴覚療法―松本地域のアンケート調査より―
  • 訪問藤澤太一(訪問リハセンターPT)
  • 第2回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in松本
  • サービス付き高齢者住宅の入居者に対する介助指導により生活機能が図れた一症例
  • 訪問兒玉有希(訪問リハセンターOT)
  • 第2回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in松本
  • 日常生活における「役割」と意識した生活再構築について
  • 訪問東城由末(訪問リハセンターPT)
  • 第2回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in松本
  • 課題指向型アプローチにて歩行時の疲労感が軽減した生活期脳卒中患者を経験して

5May

  • 心臓病文沢靖(心臓病リハセンターPT)
  • 第56回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 急性冠症候群における糖尿病の在院日数と医療費への悪影響:定量的解析
  • 心臓病大見朋哲(心臓病リハセンターPT)
  • 第48回日本理学療法学術大会
  • DPC 病院における誤嚥性肺炎患者へのリハビリテーションの現状とADL(日常生活活動)の改善についての検討
  • 脳卒中・脳神経PT久保村竜輔(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第48回日本理学療法学術大会
  • 慢性期片麻痺患者の下肢痙縮筋に対するボツリヌス療法と短期集中理学療法の併用効果~運動機能、歩行パフォーマンスへの影響~
  • 脳卒中・脳神経PT野崎惇貴(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第48回日本理学療法学術大会
  • 慢性期脳卒中患者に対する下肢ボツリヌス療法が下肢機能及び歩行能力に与える効果について~下肢ボツリヌス療法施行群と非施行群による比較~
  • 脳卒中・脳神経PT小山内良太(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第48回日本理学療法学術大会
  • ボツリヌス療法と理学療法により歩容と歩行速度が改善した一症例
  • 脳卒中・脳神経PT服部愛子(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第48回日本理学療法学術大会
  • 脳卒中ケアユニットのリハ実施量増加による、運動機能、ADL、合併症予防に対する効果検証
  • 訪問橋口彬典(訪問リハセンターPT)
  • 第48回全国理学療法学術大会
  • 訪問リハビリ介入例での脳血管障害の再発について

3March

  • 運動器OT櫻井利康(運動器リハセンターOT)
  • 第30回中部手外科研究会
  • 屈筋腱断裂一次修復後の治療成績に及ぼす因子

2February

  • 脳卒中・脳神経OT柴博之(脳卒中・脳神経リハセンターOT)
  • 第29回長野県士会学術大会
  • A型ボツリヌス毒素投与で痙縮が改善し,NEURO15が可能となり,上肢機能の改善を認めた一例
  • 言語聴覚岩田恵子(心臓病リハセンターST)
  • 第28回日本経腸栄養学会学術大会
  • VF検査結果からみた適切な嚥下訓練開始食の検討-ゼリーとペーストの比較-

2012

12December

  • 通所高橋静恵(相澤通所リハビリテーション「歩み」)
  • 第10回日本臨床医療福祉学会
  • 通所リハビリテーションの利用によりリハビリに対する意欲が変化したことで日常生活の自立度が向上した症例
  • 脳卒中・脳神経PT鵜飼正二(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第9回日本理学療法士協会神経理学療法研究部会学術集会
  • 急性期アテローム血栓性脳梗塞患者における離床開始時期の検討
  • 脳卒中・脳神経PT丸山佳那子(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第9回日本理学療法士協会神経理学療法研究部会学術集会
  • DPC病院における急性期脳卒中リハビリテーションの実施量と、日常生活動作改善率の分析
  • 脳卒中・脳神経PT大峽崇之(脳卒中・脳神経リハセンターPT)
  • 第9回日本理学療法士協会神経理学療法研究部会学術集会
  • 急性期脳出血患者における離床開始時期の検討

11November

  • 運動器PT西村直樹(運動器PT)
  • 第51回 全国自治体病院学会
  • 転倒予防にむけた大腿骨近位部骨折の実態調査

10October

  • 言語聴覚古木ひとみ(脳卒中ST)
  • リハビリテーション・ケア合同研究大会
  • Wallenberg症候群により嚥下障害を生じ自宅退院した一例-病院(嚥下評価入院)と訪問リハビリとの連携を通して-

5May

  • スポーツ青木啓成
  • 第48回 日本理学療法学術大会
  • 投球を契機に生じた尺骨神経障害の保存的治療経験

ページ先頭へ