ページTOPへ

社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763

アクセスマップ>>

お見舞いメール

「夜間健康講座」参加申込み

平成29年度は、5月17日(水)開講!

 相澤健康センターでは、昨年皆様にご好評いただきました夜間健康講座を、本年も5月より全10回の日程で開催することとなりました。
相澤健康センター顧問であり、信州大学名誉教授の大橋俊夫医師が初回から第9回までの講師を務め、「からだとこころのしくみ」や、
年を取ると起こりやすくなる病気の仕組みを解説。最終回は相澤病院 院長の相澤孝夫が「大きく変わる地域医療の姿(仮)」と題して
講演いたします。

 参加をご希望の方は、下記の項目にご入力いただき、「入力内容の確認」ボタンを押してください。

 

平成29年度 相澤健康センター「夜間健康講座」
日 程: 2017年5月17日(水)~10月4日(水)全10回
時 間: 18:00~19:00
会 場: 相澤病院 ヤマサホール2階(相澤病院西側)
参加費: 無料
定 員: 先着200名
締 切: 5月10日(水)(定員に達し次第、締切となります)
※先着200名には、追って受講証(ハガキ)をお送りいたします。ご来場の際は、受講証(ハガキ)を会場へお持ちください。

 

開催日

テーマ / 講師

1

5/17()

性格からみる高齢化社会での過ごし方 / 大橋俊夫

2

6/ 7()

健康を保つために心の不安「串」を取ってくれる、かかりつけの先生を探そう / 大橋俊夫

3

6/21()

「養生訓」にある健康法は正しい? / 大橋俊夫

4

7/ 5()

腸のリンパを流すと健康につながる / 大橋俊夫

5

7/19()

大腸の働きを知って便秘を防ごう / 大橋俊夫

6

8/ 2()

心筋梗塞や脳梗塞につながる悪玉コレステロールを下げるための方法 / 大橋俊夫

7

8/23()

どうしてお塩の取り過ぎは体に悪いの? / 大橋俊夫

8

9/ 6()

歳を取っても脳の働きを落さないために-意欲をもってしたい事をする- / 大橋俊夫

9

9/27()

私の研究人生から見えてきたもの-人を育てる楽しみ- / 大橋俊夫

10

10/ 4 ()

大きく変わる地域医療の姿(仮) / 相澤孝夫(相澤病院 院長)

 

 毎日を健康でイキイキと過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。私たちの暮らす長野県は、高齢化が10年先行している全国
屈指の長寿県で、元気に活動をしながら長生きし、長く患わないでコロリと亡くなる「ピンピンコロリ(PPK)」という健康長寿県を象徴する
言葉があります。ところが近年、長野県で暮らす人達も体を動かすことが少なくなり、食生活の欧米化による糖質などの過剰摂取も起こる
中、このPPKが危うくなってきています。
 健康を獲得するためには、体の営み(生理学)の知識や、病気の仕組みを理解することが欠かせません。そこで、夜間健康講座では、
日常生活における体に関する数々の疑問や年を取ると起こりやすい体の異常を題材に、科学的な裏付けに基づいて「からだやこころの
しくみ」をわかりやすく解説します。自分の体を教科書として、歳をとるとかかりやすい病気の仕組みと予防について一緒に勉強しましょう。


- 相澤健康センター顧問、信州大学名誉教授 大橋俊夫

 参加申込みフォーム

Eメールや郵便による案内

今後、相澤病院(慈泉会)のイベントや講座などの案内を希望される場合は、 レ印を入れてください。

<個人情報の取り扱いについて>
 この申込みで知り得た個人情報は、出欠の確認、講座に関する案内、問い合わせに対する回答、データ分析など管理およびサービスの
改善や提供のために使用し、明示した利用目的の範囲内でのみ使用します。